<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

「ひとつの言葉」

一月号原稿
「ひとつの言葉」        朴 貞 花      神奈川
安倍首相
謝罪の手紙は
「毛頭考えていない」と断言
ハルモニ達の深傷に塩を振る

朝鮮を植民地にしたのは
「ほんの一時」と、真意を問うに
「見解の相違」と言い放つ
「新日本歌人」の評者

宣戦布告のない、
日本軍の銃と恫喝の朝鮮侵略
韓国併合成す

草花に話しかけるだけの日々
「ひとつの言葉が
千万両の借りを返す」と
オモニは私を励ました

七十路の坂で知る
ひとつの言葉が
人を刺し、人を苦しめること
悲しみ苦しみの果て「敗血症」に――

空中で花開いた冬の薔薇
f0253572_16553142.jpg


歴史の
真実を知ることは       (植民地歴史博物館建設進行中)
辛くて悲しくて
嫌なことだ
けれども、真実を見極めなければ――

関心を持ち、
学ぶこと、
伝えていく事こそ
未来につながる道
真の共生の扉が開く道

戦争を知らぬ世代の妄言招く
謝罪せぬ首相の歴史認識

楽しませて頂きました柚子が最後の一つになりました。
f0253572_16591626.jpg
 

夏の花、姫女苑がまた裂いた。
f0253572_1794752.jpg

[PR]

by pcflily | 2016-12-30 17:02 | 『新日本歌人』 | Comments(2)