<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

春眠 暁の夢に魘される

f0253572_1763210.jpg

f0253572_16322489.jpg
f0253572_16275525.jpg


七月号原稿
春眠 暁の夢に魘(うな)される          朴 貞 花      神奈川県

天皇の名にて遂行の
侵略による投獄、拷問、殺害、
植民地支配とアジア諸国への
戦争責任は問わない――

被害者の痛みは
無視のままに
過去の歴史を変質させていく
「美しい日本」

天皇は平和の使徒と
天皇家を崇め奉り
マスコミもすべからく
尊称をつけるべし

米国の
天皇制擁護の御陰様で       (一九八九年一月七日・朝日新聞、天皇制の擁護)
敗戦の混乱から救われ
日本は速やかに復興した――

すめらみことの
すめらぎのくにの
すめらぎの民の歌

いにしえより受け継がれきた
三十一文字の歌
詩情豊かに韻を踏め
字数を守るべし

人間の命を奪う
戦争も
原発も
大地震も
歌びとは型を守れ――

暁の夢にうなされ
目覚めなお鮮やかにあり
吾を責める声

☆「31文字を守るべきだ」との「歌論?」が「新日本歌人」に4度も掲載された。
「歌論?」は私の名前は書かれていないが、私に向けてのものであることは明白である。
これは、編集長が編集後記に「朴貞花の作品について選者からの推薦作品とされているので掲載したが、短歌作品としての議論が必要ではないか、忌憚のない発展的な議論の提起をしたい」に応じたたものであるからだ。(掲載したくなかったけれどの意味が含まれている)

編集長は定型短歌の作者であるが、定型よりも文字数を増やしても良い、行を分ける「行分け作品」が私の書いているものだ。行分け作品の選者が良いと言ったのにも関わらず、このようなことを言うのは越権行為で選者に対して失礼なことであると思った。
二度も、意見を述べ自分の意見が正しいと強調した人は、投稿をしていない人であり、もう一人は新会員であった。

「新日本歌人」は1945年、帝国主義、封建主義を一掃し、自由に率直に、伝統的、封建的な観念を駆逐しなければならないと創立された。
70年の間に個人名を出して、皆で叩くことがあったのかを何よりも聞きたかった。
「編集部に問う」と作品を投稿したが、この時の選者は、編集長の意向に賛同のようで、同じことを提言している。私としては傷の上に再び塩をまかれた状態になってしまった。
これを受けて編集長に友人の梅田さんが手紙を書いて下さったが、いまだになんの返事もないと言うことである。(彼は耳が遠いので会話が成り立たないということで、手紙を書いて下さった)

嘗て関川夏央に嘘も付け加えて批判されたときも、私と梅田さんは抗議の手紙を出したが、無視されたままだったが、この度も同じことが起きた。梅田悦子さんには再度お世話になってしまった、なんとお礼を言って良いかお礼の言葉が見つからない。

私は歌人でもなく詩人でもない。
うまい歌を詠もうなどとも思っていない。

一人の在日朝鮮人だ。在日朝鮮人の思いを書かずにはいられなくて書いているだけである。

 曖昧を得意とするこの国の、この会の、会員の歌人たちが、直接は言いにくいので、こんな形で追い出しにかかっているような気がする。沢山の会員がいる中に一人の駄作があったからと言って「どんな被害が起きるのか」との思いでいる。

 ある人に、この事を話したら、形を変えた陰湿な虐めだねとおっしゃった。
私は花を見ているだけで、幸せであり、これ以上なんの欲望もない筈なのに、何故、このように日本人の嫌うことをこうして、書き続けて投稿を続けているのだろう。その結果、このような石つぶてを受けているのだろう。きっと、普通の日本人の表向きだけの優しさを示されることに、嫌気がさしているからだろう。

○8個の鉢植えの胡蝶蘭が次々と花を咲かせる。冬の間に蕾が落ちてしまうので心配したが、茎はどんどん伸びて蕾をつけて花を咲かせた。
昨秋に、花の枯れて終わってしまった鉢植えを頂いたものまで花を咲かせている。1年に一度咲くはずなのにどうしてだろう。この白と紫の大輪だ。これらの花達がいなかったら、どんなにか寂しいだろう。花は心と手をかけただけの花を見せてくれる。
枝垂れ咲く白梅も実を実らせた。梅の木の花はオモニを思いださせてくれる花。寒風の中に地味な花を咲かせて間もなく散ってしまうが、後に」実を実らせて私を喜ばせてくれる。
f0253572_16572750.jpg
f0253572_16582777.jpg

[PR]

by pcflily | 2016-04-30 16:52 | 『新日本歌人』 | Comments(2)  

朝鮮史の中の女性たち

アボジの先祖、世宗王と同時代に活躍した古代からの朝鮮史の中の3大音楽家の一人朴堧(1378年~~1458年)号は蘭渓の作成した編磐(音律を調律する黄鍾律管)
f0253572_0131774.jpg

「朝鮮の女には名前がない、1923年に日本が戸籍を作らせ、女にも名前を付けさせた」との発表があってびっくりした。朝鮮では女性の名前を、表立って呼ぶことが少ないので、こんなことを言い出した人がいたのだと思う。
この一週間何も手につかず、私の蔵書の中から女性の名前を探し出す作業をしていた。
 古朝鮮の時代の箜篌を引きながら歌った歌の事も私の記憶にあった。それらを確認するために蔵書をめくり続けた。「沈清伝」「春香伝」「薔花紅連伝」など女性の名前のお話を直ぐに思い出せるのに、どうして、朝鮮の女には名前がないなどという発想が出て来たのか理解できない。  今日の会合で調べたものを責任者に渡したので、漸く気持ちが落ち着いた。   

f0253572_0104194.jpg


朝鮮の歴史上に女性の名前はあります。
我が家の蔵書の中から今、探し出せたものを列挙してみました。                            
古朝鮮   紀元前2000年    麗玉・・渡し守の妻  麗容・友人
     君 河を渡るなかれと言うに
     きみ あえて河を渡り
     河に落ちて みまかりぬ
     ああいかにせん  
           『朝鮮史物語』朴春日 『朝鮮文学史』『朝鮮の歴史と文化』金哲央 
新羅    紀元前57年 閼英(ありょん)新羅始祖王・朴赫居世居西干の妃 閼英は「アリラン」      の謂れの内の一つ
新羅    真平王の第3王女 善化 『三国遺史』「芋童謡」
新羅    27代 女王 善徳・得曼  東大2の女性大王 『古代東アジアの女帝』入江曜子
新羅    28代 女王 真徳・勝曼
新羅    真聖女王 甄萱
朝鮮    4代王 世宗(1397年―1450年) 貞昭・長女 貞懿・次女 
       『朝鮮王朝実録』朴永圭 朝鮮実録に名前
新羅後期  「孝女知恩伝」   三国史記の中にある説話    『朝鮮文学史』卞宰洙 

小説の中に 女性に名前がなかったなら小説にもない筈と探す。     
       『朝鮮文学史』 金思燁・趙演鉉 『朝鮮小説史』安宇植
薔花紅連伝  薔花 紅連
朴氏夫人伝
謝氏南征記  金万重  八仙女
鄭乙善伝   妻・秋年
魚龍伝    妹・月  兄・才龍
張豊雲伝   慶具・妻 豊雲・夫
淑香伝    淑香・妻 李仙・夫
白鶴扇伝   曺銀河・娘 
紅白花伝   順織素・娘   
春香伝    明月   母の名前 玄琴
沈清伝    清・娘

実在の女性

申師任堂  仁善・次女 梅窓・長女 李珥・3男(教育学者)李瑀(画家)母の家で育つ、母系3代
許蘭雪軒  楚姫(1563年―1589年)弟 許筠(許吉童の作者)
朴敬元   敬元(1897年―1933年)朝鮮初の女性飛行士 母・張斗禮 父・朴業伊 姉、南      守、甘伊、小鑑居
柳寛順   寛順(1904年―19020年)3・1運動で活躍 投獄され拷問の死
李貞喜   貞喜(1910年―     )朝鮮の女性飛行士      
        『越えられなかった海峡』加納美紀代
崔承喜   承喜(1913年―不詳)世界を巡り賞賛された朝鮮民俗舞踊家 解放後北朝鮮に行って      活躍し舞踊を発展させた 
        『崔承喜』高嶋雄三郎・むくげ舎
李兌栄   兌栄(1914年)韓国最初の女性弁護士3・1運動で投獄,資格剥奪 母・李興国        父・李興元
             『異邦の韓国人・韓国の異邦人』仁科健一・立野晳編

   女性独立運動家の中から1909年以前生まれの人

郭楽園1859年 権基玉1901年 金洛1863年 金点順1861年 南慈賢1872年 薫豊信1904年 
朴愛順1896年 文載敏1903年 方順煕1904年 夫春花1908年 安敬信1897年 魚充姫1877年
呉貞華1877年 李愛羅1894年 鄭靖和1900年 鄭賢淑1900年 趙信聖1873年 車美理士1880年 
許銀1907年 黄愛施徳1971年
            『私は女性独立運動家だ』イユノク・韓国版2013年出版 
[PR]

by pcflily | 2016-04-24 00:11 | アリランエッセー | Comments(4)  

日がな一日を花と遊ぶ

 地震速報が途切れなく続いている。自然災害は、いつ起きるのか分からないから怖い。被害にあった方たちは、どのようにして耐えているのか胸が痛む。辛いニュース、嫌なニュースが続くと、外に出て花を見る。わが家のまわりの野草は元気だ。今年は何故か、青い星のようなイヌノフグリが少ない、烏野豌豆に負けてしまったように見える。
 暖かくなったので寝室で休むようになった。胡蝶蘭も次々と咲き始め、大輪の白も立派に花をひらいてくれた。8個の鉢が花を咲かせ始めている。一つの鉢に2本や3本の茎が出来ているものもあるので、テーブルいっぱいに花が咲いている。嬉しく有難い。陽の光りを追いながら鉢を動かして、間違って鉢を落としてしまったことがある。
 今年は動かさないように胡蝶蘭の為に居間の模様替えをした。座卓も、椅子を使うテーブルも一枚板の重いものなので、動かすことは難しい、それなのに、思いついたら止められない。
ゆっくりと一つずつずらしながら動かし始めた。たまたま、訪ねて来た人があったので、一番重いものを動かす手伝いをしてもらった。タイミング良くその人が訪ねてきたのは、神様が届けて下さったからと思ってしまった。
 一昨年に挿し木をした連翹も今年は花をつけた。あまり沢山の写真を載せようとしたからなのか、画面に出ない、残念。
○写真は5日ほど前のもの。
f0253572_2011347.jpg
f0253572_20131916.jpg
f0253572_20145038.jpg
f0253572_20161775.jpg
f0253572_20183629.jpg
f0253572_2020465.jpg
f0253572_2022819.jpg
f0253572_20242479.jpg

[PR]

by pcflily | 2016-04-20 20:26 | アリランエッセー | Comments(2)  

核先制攻撃宣言のブッシュ

f0253572_20312599.jpg

何はともあれ、起床時も就寝時も15鉢の胡蝶蘭1鉢のカトレアの為に動く。これを済まさないと何も始められない。それにも関わらず、今年の胡蝶蘭は芽は出来ても次々と落ちてしまっていた。漸く花を咲かせ始めた。嬉しい。

f0253572_20284285.jpg

冬の間に何にも世話を焼かずに,放っておいたのに花を咲かせてくれた君子欄。有難う。もっと大きな方は、昨年ある人にあげてしまった。他人に差し上げる時には良い方をあげなさいと言うオモニの教えを守り大きい方をあげたのだけれど、花を咲かせてくれただろうか?
胡蝶蘭をあげた方は、花が咲かず根だけは残っているとのことであった。

五月号原稿

核先制攻撃宣言のブッシュ    朴 貞 花      神奈川県

警察の許可と警護の中
ヘイトスピーチのデモが続く
声を挙げた一千人と共に私も叫ぶ
「差別は止めろ・仲良くしよう」

「CTBT」を死文化させた     (CTBT・包括的核実験禁止条約)
ブッシュ大統領の宣言          (二〇〇二年九月)
「核を持たない国に
核で先制攻撃する」

被爆国日本は
米国の原爆投下に抗議せず
米国の核実験を黙認し
米国の核の傘に安住

背後には核大国の露・中
北朝鮮に銃口向けた
米・日・韓の軍事同盟と
韓米定例軍事演習

南北分断を固定化した
朝鮮戦争の休戦協定
米国の責務は重い

北朝鮮は終始一貫
平和協定に切り替えようと
主張して幾十年
米国は拒否を続ける

真の狙いは他に――
活き作りの魚の
苦しみ楽しむように
小国を追い詰めた

朝鮮の侵略を重ねた日本は
核大国米国に迎合し
強者に従い弱者を痛めつける

☆事実はこうなんですよと、私が言っても殆どの人には理解して貰えない。淋しくて悲しくて落ち込むばかりの日々である。

f0253572_20253779.jpg

玄関前から二回のベランダに網を引いて咲かせたカロライナジャスミン、今年もびっしりと花をつけた。強風があった時は、近所の道路にまで飛び散り、慌てて片づけなければならないので、私の朝の仕事が増える。左上の葉が見える木は夏に咲く無窮花。
[PR]

by pcflily | 2016-04-11 20:32 | 『新日本歌人』 | Comments(2)  

史上最大の米韓軍事演習に 不眠が続く

f0253572_20554655.jpg

○春の花、野草の花韮、強い花だ、ドンドン増えていく。花は大好きなのだが、あまりにも強く他の花を圧倒していくので、ちょっと不満が出る。

2000年4月号  『未来』

唐と組む新羅に百済は滅ぼされ韓国の半世紀日米と組む

太陽政策かかげて史上最大の韓米軍事演習秋天に

米軍の村民虐殺四百人忠清道はアボジの帰り逝きし故郷

中国の残留孤児老い在日のコリアン共に寄る辺なき棄民

☆古い歌を整理していたら、上記の歌が目についた。今年は2016年だから14年前に詠んだ歌だ。
韓、日、中、米の首脳が北朝鮮への制裁を強めていると言う。他国の力を借りて同じ民族を滅ぼした新羅のようにアメリカと組んでいると言っている1首目、太陽政策を掲げていたのは金大中大統領だった。3首目の米軍に村民を虐殺された忠清道は我が家の出身地だ。そして結局、犠牲になるのは普通の人達である。
14年前も現在も、何も変わっていないことが悔しい。むしろ悪い方向に進んでいる。

 どうして、人間は何時までも成長できずに同じ罪を犯し続けるのであろうか?歴史を学び、正しい道に進もうとしないのであろうか?

 À級戦犯の岸信介とその孫の安倍晋三を首相にした日本。日本の植民地時代に日本軍将校になり朝鮮の独立軍を討伐した朴正熙とその娘の朴槿恵を大統領にした韓国。

 現代のこの二人はともに、手を携えて何をしようとしているのであろうか?北朝鮮を脅威の国と囃したてて、軍事力を拡大し、安倍政権は戦争の出来る国へと一歩を踏み出している。

 安倍政権は、南北朝鮮人を犠牲にし分断を確定した朝鮮戦争で、敗戦のどん底から奇跡的な経済発展を遂げたことを再現しようとしているのであろうか?
韓国の朴槿恵大統領は大統領になってから、資産が倍増したと言う。国民の幸せよりも自分だけの利益を考えているとしか思えない。

 日米間の軍事同盟の強化とはアメリカから、戦争の為の軍需品を大量に買い入れることなのだから、アメリカが強く進めるのは当然の事であり、言いなりになっている韓日の政権は、国民のことなど何も考えてないのだ。

「北朝鮮の挑戦」とテレビも新聞も報道しているが、「史上最大の米韓軍事演習こそ挑戦であり脅威」である筈なのに、誰もが脅威だとは報道しない。不思議な現象である。

 こんな状態を続けていては突発的に何が起こるか分からない。戦場は、また朝鮮になる可能性が高い。踏みつけられるのは私の祖国であり私の祖国だ。この不安な日々はいつまで続くのであろうか?

友人の梅田悦子さんの短歌 新日本歌人 4月号

核持たぬフセインつぶされ金正恩の水爆はある守護神として

いじめぬく敵が居なければ儲からない平和条約を断るアメリカ

1030回原爆実験した国が「制裁をするたった4回を」

安倍首相息を吐くように嘘をつく耐えぬいている冬の雑草

女子高に流行っているらし「アベすぎる」お馬鹿な首相を子らは見ている

選者の言葉は一言もなかった。何を考えているのだろう。無視のままに思えた。
f0253572_20531634.jpg

○夏のオーシャンブルー、この花は、アメリカや帝国日本のようだ。侵略者と名付けても良いぐらい。始末に負えないぐらいに繁殖力が強く、隣の花は育たなくなってしまう。

○ 昨日は、神奈川の朝鮮学校の文化祭(歌と踊り・長鼓の公演)だった。日本の学校に通学している子供達も出演した。私の孫は練習はしていたが、翌日の予定があって、出演はしないことになっていたが、急遽、出演すると言って、舞台に立った。感想を孫に聞いたら楽しかったと元気に答えた。

 久しぶりに同胞の若い人たちの活動を直に見ることが出来た。子供の面倒を見ながら教える人やその他の手伝いをする人、監督をする人、舞台の準備をする人、多くの人達が、それぞれに黙々と動き回っていた。このような人達の陰の努力を目の当たりに見て改めて、感動した。

 孫が出演すると決めたのは、練習に行く前に私と行動を共にしたからであろう。昨年、オモニの一周忌で訪韓した時に、ホテルへ向かうバスの中で知り合った日本に住む、韓国生まれの韓国人女性がいた。一か月前に電話があり、会いたいとのことで、快諾をしたら二人の友人を連れてきた。急に孫の面倒を見てと頼まれたので、孫を連れて会うことになった。

 港が見える丘で桜や花壇のたくさんの春の花を見て、昼食は中華街でテーブルを囲んだ。小食の孫なのだが、皆さんに褒められて、頑張って食べた。また、是非、出演した方が良いと言ってくれた人もあり、私も楽しいよと進めたことが、功を奏した様であった。ハルモニは、日本でも北朝鮮でも韓国でも舞台で話したり歌ったりしたんだよと言ったことも効いたかもしれない。

 
[PR]

by pcflily | 2016-04-01 20:56 | アリランエッセー | Comments(2)