<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

潜入盗測

★潜入盗測    五月号 二〇一二年      朴 貞 花   

明治以降の戦争政策の要(かなめ)に
「外邦図作成」があった
植民地にと狙うアジア・太平洋地域

独立主権国家への潜入盗測
陸軍参謀本部の秘密測量の
侵略の第一歩は朝鮮だ

陸軍省任命の男達は
朝鮮に侵入し盗測を始めた  
一八七二年
「韓国併合」の三十八年前だ

死を覚悟の
潜入盗測
変装し羅針盤と歩測で作図する
詳細な村上千代吉の手帳も解明された

攻め込む為の軍用秘図
盗測を隠蔽した地図を所蔵する国会図書館
米国議会図書館所蔵は一八七九年の制作

スパイ活動は侵略の先兵
盗測した朝鮮の陸海の外邦図は
日清・日露戦争の勝利に繋がった

外邦図と新式銃を持つ日本軍
朝鮮の義兵達は
虐殺され
村は焼かれた

敗戦まで外邦図を作り続けた
天皇直属の陸軍陸地測量部
国会前庭の跡地には
「日本水準原点」の石碑が残る

☆この「潜入盗測」のことを詳しく知りたいと、横浜市立中央図書館に行ったら、この本は、国立図書館にしかない。取り寄せることができるが、貸出は出来ない、図書館内で閲覧することは出来ると言われた。
ダメモトで、買ってほしいとリクエストしておいたら、購入されたと連絡があった。分厚い2冊の書籍であった。ゆっくりと読むことができた。改めて図書館の有難さを感じた時であった。

1872年は、まだ日本の植民地にはなっていない独立国の朝鮮だ。
日韓併合は1910年だ。日本は併合する前の38年も前から、朝鮮に泥棒のように侵入して、侵略をする為の準備、他国の朝鮮国の測量をしたのだ。こんなことが許されるはずもないのに、国策として実行していた日本。私にとっては、あまりにも理解できない恐ろしい話だ。

でも、これは事実なのである。朝鮮の国を守ろうとした義兵は全員がこの「盗測」によって作られた地図により何処へ逃げても全員が殲滅されたのだ。

日・ロ戦争などに勝利するのにも役に立っている。中国にも足を延ばし「潜入盗測」をしている。盗測は辞書にも載っていない言葉であった。この研究者の造語であろう。

安倍首相は、「日本を取り戻す」と言っていた。どんな日本なのか、私はすぐに明治以降の「日本」のことだろうと思ったと言ったら、日本人の友人は、そこまでは思わないと言った。

けれども、なりふり構わないで、戦争をできる国の「安保法制」を採決したのは、軍事大国になることだ。明治以降のアジア蔑視の推進にも繋がると思う。それは「70年談話」にはっきり表れている。

どんな方法でも、勝ったほうが勝ちなのか?侵略、虐殺、植民地支配、あらゆる悪事をやりつくした明治以降の日本。安倍首相は、言い続けた。「日本を取り戻す」と。選挙の時は、経済の復興を言い、議席を取ってからは、「安保法制」を一気に進めた。戦争を出来る国にした。軍需産業で経済を立て直そうとしている。その手立てはもう準備してあるのだ。

国民は目の前の経済復興という餌に飛びついて、安倍政権を成り立たせた。平和の党と言っていた公明党は、安倍政権に平伏した党に転向したのだ。連立政権を続けたいためなのだろう。
将来、命を捧げなければならなくなることを、想像できないでいるのだろう。
f0253572_1544840.jpg



○大山蓮華、朝鮮民主主義人民共和国の国花、現在の家に越した時に苗を取り寄せ植えた。漸く花を見せてくれたのに、なぜかいつの間にか消えてしまった。
西向きの玄関の前には不向きな花であったのだろう。深山でひっそりと咲く大山蓮華だ。
今日は、北朝鮮に2か月間滞在してきた朝鮮大学の崔勇海教授の講演を聞くことが出来た。それで、私が咲かせることができたこの国花を思い出した。
統一という言葉さえ出せない状態の最近の私に勇気を与えてくれたとても有意義な講演であった。もっと、もっと時間が欲しいと思う良い講演であった。

f0253572_17112665.jpg

○9月20日、安保法制採決に賛成した議員は落とそう、安倍はやめろとの横浜のデモに参加した。山下公園から桜木町駅まで声をを張り上げながら歩いた。
風船は、この集会を立ち上げた若人達が、参加者全員に渡してくれた。一つ一つ膨らませ、そこに文字を書いてくれた。私の頂いた風船には,NO WAR,NO ABEと書かれ,シールには「それ憲法違反」「戦争やめて」と書かれている。
シールは参加者の一人が手作りしたものを、皆さんに無料で配布していた。私は二枚頂いた。誰もかれもが本当に一生懸命に何とかしなければとの思い出あることが伝わってきた。
[PR]

by pcflily | 2015-09-26 22:47 | アリランエッセー | Comments(3)  

2015年8月に思うこと

f0253572_20275584.jpg
○在日朝鮮人が結婚式を挙行する場合に、なぜか殆どの人達が、白のベールと白のチマ・チョゴリの新婦の衣装が普通であった。両親が韓国に行き来するようになって、私はオモニに朝鮮人の結婚衣装を買ってきて欲しいと頼んだ。洋式を真似たような中途半端な衣装に納得出来なかったからだ。
ところが、姉の長男の結婚が決まってから、姉は、皆と違うことをしたくないと言い始めた。私は上京して10年以上過ぎていた。電話の話だけでは分かって貰えないので、資料を集め、長い手紙を書いて、漸くこの朝鮮人の結婚衣装で式を挙げることを実現させる事が出来た。
姉の一人息子と私の一人息子が使用したものであったが、オモニが亡くなって遺物整理に実家に行ったら、そのまま箪笥にあったので持ち帰り、横浜市の「信愛塾」に差し上げた。今年の「ハギハッキョ」の催事の時に飾られてあった。姉妹7人の中でなぜか私一人が「朝鮮」に拘り続けている。


十一月号原稿

二〇一五年八月に想うこと   朴 貞 花   神奈川県

原発を再稼働
非核3原則を言わずに
核兵器のない世界の実現とは
矛盾する首相の欺瞞

広島の朝鮮人被爆者は二万人以上
朝鮮人の遺体は
烏の食むまで放置され
被爆者も放置されてきた

公園の外から漸く
公園の隅に移設された
韓国人原爆犠牲者慰霊碑

日本の歴代首相が
詣でたことは一度もない
朝鮮人被爆者への謝罪はない

若者達の友好の植樹の
「朝鮮五葉」が引き抜かれた
丸木美術館の痛恨の碑前の私の
「無窮花」も消えて――     

広島平和記念館参観後
同行の歌友達は
広島観光へ――
置き去りにされたあの日

一人詣でた
韓国人原爆犠牲者慰霊碑
色褪せた折り鶴が風に揺れていた

曖昧を美徳とする日本の
南北朝鮮への差別は確信的
安倍首相の朝鮮無視の
「七十年談話」に怒りが込み上げる

☆安倍の70年談話は、あまりにも酷いものであった。どうして恥ずかしげもなく世界に向けて、あんな空虚なな言葉遊びが出来たのか?あの精神状態はどうなっているのかと歯ぎしりをする思いであった。この国のアジアへの差別意識は骨の髄までしみ込んでいるのであろう。


f0253572_20244984.jpg
○「ハギハッキョ」と銘打って年に一度朝鮮・韓国のことを知り、遊ぶ催し物をする。この「信愛塾」は昨年、横浜市の文化賞を頂いた。最初は、在日朝鮮人の子供の居場所をと始めたが、現在は朝鮮、韓国人だけでなく中国やフィリピンなど多文化教室になっている。
[PR]

by pcflily | 2015-09-21 20:29 | アリランエッセー | Comments(2)  

神奈川追悼会

f0253572_1013438.jpg

 
○昨年、初めて参加し、皆さんの熱意に感化され会員になり今年は会員の一人として微力を尽くしている。

関東大震災朝鮮人虐殺の事を知り、学び、日本人の石橋大司さんが一人で建立した「関東大震災殉難朝鮮人の碑」に辿り着き、碑の前で、追悼会を始めている。今年が3度目と言う。

会員になってから、皆さんがこの追悼会をする為に、どれだけ熱心に努力をしているのかを知った。
一人でも多くの方が、参加して下さることを願っている。

今年は舞踊(サルプリ)やコムンゴの演奏が聴けるようだ。昨年は、サムルノリであった。

昨年、参加して詠んだ作品。

  関東大震災朝鮮人虐殺 神奈川追悼会   朴(ぱっ) 貞(ちょん) 花(ふぁ)  二〇一四年 九月に詠む

土砂降りの雨の中の百余名の前
石橋大司さん一人で建立の
「関東大震災殉難朝鮮人慰霊の碑」

虐殺の歴史的事実を
多くの日本人は目撃したのに
誰もが口を噤んでいる
記憶せよと石橋さん

真実を探り続けた人達の
雨の中の群読が続く
「日本政府と軍隊・警察が
流言蜚語を拡大し虐殺を繰り広げた」

「水面に顔を出した朝鮮人の
頭をめがけてトビが飛ぶ
トビでズルズルッと引き寄せ
刀で切り付け、竹やりで突きさす」

「東京湾には
朝鮮人の死骸が浮き
死骸の上を歩いて渡れるほどであった」

「国は戒厳令をしき
軍隊・警察・自警団に朝鮮人を虐殺させた
責任を認め謝罪せよ」

死者達の怒りの声、悲しみの声
サムルノリの演奏は
私の胸を締め付け、身を震わせる

軍隊・警察の虐殺は認めないと
副読本を「溶解処分」にした
横浜教育委員会
現代の焚書だ

国益の為の隠蔽は
ヘイトスピーチを生んだ
  隠蔽工作は今もなお続けている
[PR]

by pcflily | 2015-09-11 10:15 | アリランエッセー | Comments(3)