人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

近代日本の「賢者」福沢諭吉を読む

f0253572_10102436.jpg

豪雪に耐え、開花してこの後も横に広がり続け咲き続けている。あちこちに花期の終わった花が茶色になっているがー――。

f0253572_1095265.jpg
  無窮花(むぐんふぁ)に絡みついて咲く羽衣ジャスミン―――散る姿が自分の老化した姿を直視させられる様で、何時も剪定するのだが、忍耐強い花である。切っても切っても伸びて花を咲かせる。


近代日本の「賢者」福沢諭吉を読む  6月号 「月集」  2014年 『新日本歌人』     朴 貞 花    

強兵富国と戦争支援に熱狂し
「愚民を籠絡する欺術は天皇制の確立」
兵士の幸福は国の為に財のみならず
一命を擲つこと――

社会主義運動を生む故          
貧民に教育させるな 
農民は愚民・馬鹿者・賊民と罵り
移民・低賃金勧め、女性差別は
娼婦を「鬼女・醜物」とて海外出稼ぎを勧めた

「圧政も我身に受くればこそ憎むべしと雖も、
われより他を圧政するは甚だ愉快なり」
陸に幾十万、海に幾百艘、
地球上に日本艦、東洋の全面を覆う
則東洋一の強国こそ日本の未来像――

朝鮮の事変こそ幸いなれ、
何卒此一挙に乗じて
日本を帝国主義大国に仕立て上げれば
将来『快楽』『愉快』報酬」が得られる

徳富蘇峰の批判
「浅薄、進歩の敵、主義の敵、無主義の天国」
吉岡弘毅は「日本を強盗国にする」
日の出新聞は書いた
「法螺(ほら)を福(ふく)沢・虚(うそ)を諭(ゆう)吉」       

「豚尾兵・悪獣・乞食・チャンチャン・無廉恥」
「無礼の老大国、無神経の頑物」等と罵倒し侮蔑した
「アジア蔑視観形成と侵略の先導者」は
アジアに二千万の死者を生んだ―――

最高額紙幣一万円札の肖像
「近代日本のお師匠様」
福沢諭吉の形成した
愚民観とアジア蔑視は
今もなお
この国の姿勢を示している

by pcflily | 2014-05-24 22:03 | Comments(4)  

オモニの遺訓

  
   아버님に遭うために旅立った어머님     2014年4月30日
     アボジの命日は1998年4月7日 アボジが呼んだのであろうか?

f0253572_2034574.jpg

   北海道旅行の記念写真の一枚   ( ホームのオモニの部屋にあった写真)

  オモニの遺訓        

疲れ果て泣いてしまった日に
「心配するな
人間は生まれてくる時に
自分の糧は背負ってくるのだよ」

逃げようとするばかりの私に
「逃げてはいけない
深山で鹿がいたと逃げれば虎に遭うと言うよ」

何度も聞いてしまう私に
「それで良いのだ-
知っている道も     
聞きながら行くことこそ――」

妹にさえ忌み嫌われていた私の
声と言葉遣いに
「天から頂いた貞花の一番の宝だ
言葉一つが千万両の借りを返すのだ」
f0253572_2039418.jpg



日めくりとチラシで
数字を覚えたのは七十歳
金英喜とう自分の名前
八十を越え練習したノートに

逝く十日前 日がな一日
朝鮮民謡を聞きながら
オモニと私と孫の明希と
百歳過ぎまで生きるね――

嬉しくて楽しくて
歌い踊り出した私に
オモニは車椅子から身を乗り出し
身振り手振りの笑顔

日夜を共に過ごす
七人の娘との時間を望んでいた
オモニの強い意志ですね
四月三十日に息を引き取り
送る日は五月五日になったことは―――

by pcflily | 2014-05-21 20:20 | アリランエッセー | Comments(3)