人気ブログランキング |

共生ラウンジの輪を広げよう

☆10月25日の近くの中学校の文化祭に参加して、チマ・チョゴリやいつもは家の中で鎮座している人形やタンスの中で眠っているものを、沢山持ち出して展示したが、終えてから、虫干しをしたり、細かなものまでを整理していたら、1日が瞬く間に過ぎてしまった。10月の訪韓の前から決まっていた講演会の他に、決められていた行
事に参加する事になっているなっている事があった。それは、11月11日、日曜日に開催される多文化共生ラウンジのまつりの「みんなのわっフエスタ」に「ハングルを学ぶコーナー」を作る事であった。まだ仕舞い込んでない人形や小物も展示した。男女老若を問わず希望者が多く盛況であったのに場所が狭くて諦めて帰る人も多かった。三度目に漸く、話を聞けた女性は、まだ30代の様だった。中学生は韓国の歌が好きで、言葉を覚えて、原語で歌いたいと言っていた。これは男女を問わずであった。私の知らない歌手の名前や歌を教えてくれた。高齢の男性は、同じドラマを5回も見たと言っていた。現在の政治状況などは、全く関係なく親近感を持っている事が良く分かりほっとした。何年振りかで日本でちま・チョゴリで過ごし、帰路は心配であったが、バスで帰りバスの中では好意的に話しかけてくれる人もいて嬉しかった。
孫の為に買ってきたハングルの勉強に使うこれらの物が、初めてハングルに接する人の為に説明するのに役に立ち成果与えられた場所が狭かったのは残念であった。
f0253572_14043877.jpg
f0253572_13521805.jpg
f0253572_13534149.jpg

☆翌日からは、毎月、投稿している作品の締め切りを忘れるほど熱心に片づけをしていた。ふと思い出してビックリしたが、集中できない儘に作歌を始めた。それでも、作品の投稿の締め切りになんとか間に合わせることが出来てほっとした。

ところが、今度は、私の病気ともいえる、部屋の模様替えを始めてしまった。家具迄を一人で動かすので、夜になると体中が痛む。でも、気のすむまでやり続ける。子供たちには病気だと言われていた。手伝ってと言えば、小言が返って来るだけなので、言えない。引き出しの中までは、まだ整理出来てないが漸く手を止める事が出来た。
f0253572_14445818.jpg
〇いつの間にか、蔓薔薇のピース・平和も開き始めていた。
f0253572_13544930.jpg
〇これも蔓薔薇のゴールドハニー、忙しくて面倒を見なくとも秋にも咲いてくれた。
f0253572_14460230.jpg
〇伐っても伐っても新しい枝が出る南天、今年も実の大方は鳥が摘まんで行った。
f0253572_14472798.jpg
〇忍冬・金銀花も、伐っても伐っても伸び続けるのは南天と同じ。花が素晴らしい。
f0253572_14464079.jpg
〇寝室からの沈む夕陽、私のカメラでは真の姿を見せられないけどーーー。
f0253572_14424711.jpg

by pcflily | 2018-11-25 15:56 | アリランエッセー | Comments(0)  

<< 差別語について 多忙な10月が終わった >>