平和の少女像設立は続く

平和の少女像設立は続く    神奈川県 朴 貞 花


駐韓日本大使館前に設置した

一〇〇〇回目の水曜デモの

少女像

謝罪しない日本政府への

怒りであった


釜山の日本総領事館前の

少女像

「一二・二八合意」への

国民の抗議だ

挙って非難する日本

進歩派のメデイアさえもーーー


中国、米国、カナダ、

オーストリア、ドイツ等々に

設立された少女像

日本政府こそが国内に

設置すべきではないのか?


ドイツは歴史に刻まれた

ナチスの非道を

永遠に語り継ぐ


国連人権委員は性奴隷と、

米国で慰安婦問題の対日謝罪要求決議

世界の声を無視する日本


少女達を蹂躙の戦争犯罪

日本軍の罪業の忘却を謀る

日本政府を

全世界が凝視している


「謝罪の手紙を書くことは

毛頭考えない」と断言の

安倍首相の支持者は共犯者だ

この国の良心が見えない


少女像設立は続く

女性の人権侵害は許されない

この地球上の

人間に良心の尽きることはない



☆昨年の10月末から、気にかけていた独身生活を謳歌していた妹の様子を見に行ったことから、認知症になり詐欺の被害まで受けていたことで、その解決の為に飛び回っていた。

妹の入院生活が始まり、余裕が出来た時に、何時も、私の作品を読んで下さっている9条連の木瀬さんに作品を送った。

私の入院もあり、久し振りの事であった。毎度のことであるが何の許可も受けないで、一方的に送っている。何時もなら、「新日本歌人」に掲載された後のものを送っていたのだが、妹の面倒を見る為に郡山市へ行かなければならないこともあり、また何事かが起きる前にと思い、未掲載のものまで送ってしまった。新日本歌人に送る原稿は3か月前だ。締め切りは20日なのだが、2月初旬に5月号までが出来上がっていたので送ってしまっていた。

作品をメールで送ったら、すぐに返信があり「9条連ニュース」に掲載したいとの連絡が入った。そうして9条連の毎月一回発行の「9条連ュース」に掲載された。

4月号としての作品で1月に仕上げ、編集部にすでに送付してあった。「新日本歌人」に電話をすると、電話を受けて下さった方が、「良い」と言って下さった。1日も早い方が良いと思う内容であった。

今日、「9条連ニュース」が届いた。掲載されていた。私の聞き違いであったのか、3月になると思っていたのに2月に掲載されたのだ。本当に、嬉しい。

「新日本歌人」の場合には全てが載ることは少ないのだが、全文を掲載して下さっているのだから、喜びは倍加する。

この作品を仕上げた後に、韓国でもアメリカでも設立されるというニュースを韓国の新聞の記事で読んだ。アメリカでの設立は、今回のものは、今迄で一番大きな都市に設置されるという事であった。


f0253572_17014736.jpg

f0253572_17033593.jpg



[PR]

by pcflily | 2017-02-22 14:36 | アリランエッセー | Comments(3)  

Commented by Takeshi Nimura at 2017-02-24 20:26 x
「少女達を蹂躙の戦争犯罪・・・日本軍の罪業の忘却を謀る・・・」、言葉は鋭い刃のように胸底深く突き刺さります。そして激しい怨嗟の声が聞こえてきそうな気がしました。私は戸惑いこの韻律をどう受け止めたらよいか・・・反復する抗議の叫びにひたすら耐えなければと身構えますが、所詮、私の安っぽい感性では、信念の刃に耐えることはできません。少女像は植民地支配の過酷で陰惨な事実を象徴しています。日本政府の行為が常軌を逸しているのに、そうは書かない腐敗したジャーナリズムに私は憤っています。CFさまの作品のように熾烈に過去を語り叫び続けなければと自らを叱咤しています。「9条連ニュース掲載」おめでとうございます。
Commented by pcflily at 2017-02-24 22:30
新村さま
コメントを有難うございます。新村様への返事を書くべき場所に、9条連の木瀬様へのメールが載ってしまいました。保存しようとしていたものがこちらに載ってしまいました。訂正の仕方が分からないのです。パソコンの使い方がうまくいっていません。あるいは、認知症が進んでいるのかもしれません。この頃は新しい写真をこのパソコンに入れられなくなっています。

新村さまのように考えて下さる日本人が増えれば、これ以上少女像の設立は続かないと思います。残念なことに、日本の朝鮮蔑視は酷くなるばかりです。
金正男氏暗殺のニュースを聞いた時に、直ぐに思い出したのは、朴槿恵大統領が窮地に追い込まれていることです。常套手段の「北の風を吹かせた」のかと----。
いずれにしても、真実はどうであれ、弱肉強食のこの社会ですから。
韓国では、平和の少女像が次々と作られているようです。今日の韓国の新聞に、大邱で二つ目の少女像が作らる記事が載っていました。
昨年の駐韓大使館前の水曜抗議に参加した時に、大邱の少女像に会ってきました。被害者から女性人権活動家になった李容洙さんの若い日の姿でした。
皆さんと一緒に夕食を共にし、質問や意見・感想の時間に、ビール一杯で酔った私は即席で作った日本政府への抗議の歌を「鳳仙花」のメロデイーで歌ってしまいました。その歌も、9条連ニュースに、載りました。木瀬さんに送ったメールと共に----。
Commented at 2017-02-25 08:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 短歌との出会い・韓国訪問 私の啄木 >>