2016年「関東大震災時 朝鮮人虐殺93年 神奈川追悼会」のお知らせ

お知らせ「関東大震災 朝鮮人虐殺93年 神奈川追悼会」

  日時 2016年9月3日(土) 午前10時~11時30分 受付・献花 9時30分より
  
  場所 久保山霊園  横浜市西区元久保町3-24

     関東大震災殉難朝鮮人慰霊之碑前

     *献花   *黙祷   *あいさつ   *呼びかけ(朗読劇)   *追悼舞

   横浜市営バス 32系統「久保山霊園前」下車 保土谷方面へ徒歩5分
   京急 黄金町駅下車 保土谷車庫前行き(6分)
   JR  関内駅北口  保土谷車庫前行き(14分)
   *タクシー利用時  黄金町駅から基本料金程度 
f0253572_16072876.jpg


横浜に越してきて、10年目に初めて、この久保山霊園での「関東大震災時に虐殺された朝鮮人達への追悼会があることを知り、一人で参加した。
土砂降りの雨の中で、追悼会は続けられた。私も。昨年度から実行委員になり、学習してきて、昨年度は自分の作品を朗読した。友人も私と同じく参加して、実行委員になり自作の短歌を朗読した。暑い日が照り続けていた。昨日も今日も、テレビは大型台風のニュースを流している。
この追悼会っが行われる日の9月3日の天候は、どうなるのであろうか?台風が終わってくれることを祈るばかりだ。

f0253572_16091960.jpg


f0253572_16083029.jpg
花やさんの前に放置されていた。良かったら、持って行けとお言う。苗だけもらおうとしたら、鉢も一緒に持っていかないなら、ダメだと言う。大きな鉢に3個の株が入っているもので○万○円もしていたものだから、5キロ以上あったと思う。
全身の力を振り絞ってバス停まで運び、桜木町駅前でまた乗り換えて家まで運んだ。手入れをしたら、すっかり元気になり、こんなにきれいな花を私に見せてくれて毎日、私に喜びを与えてくれている。3週間ほどの事。あのまま置いて来たら、花は枯れ果て、廃棄される運命であった胡蝶蘭はまだ10個も花が。その日の予定をキャンセルしてしまったが、満足している。




[PR]

by pcflily | 2016-08-30 16:56 | アリランエッセー | Comments(3)  

Commented by Takeshi Nimura at 2016-09-07 21:05 x
9月3日の土曜日は妻の病院送迎があり残念ですが、神奈川の追悼式には参加できませんでした。お恥ずかしい話です。強い意思があれば家族のことより「思想」を優先すべきと思うのですが・・・・・CFさまの行動力はやはり凄いです。
文化センター・アリランで「東学農民戦争と日本」(中塚明・井上勝生・林孟沫著、2013.6.20高文研発行)を見つけ貪るようにして読みました。髑髏が語る惨劇の事実を受け止めかねています・・・50年近く前、髑髏が放置されていた「古河講堂」の傍を何度も通ったのにと・・・・歴史を掘り起こすことが如何に大切か、思い知らされました。
Commented by pcflily at 2016-09-12 19:36
有難うございます。9月2日の昼頃より、寒気と震えと○○が始まり、何とか、会より任された供物の買い物を漸く済ませた。帰宅後、体温の上昇、真夜中には、低体温の私が39度7分。再び体温計を充てる勇気はなく、明け方まで苦しみ続けました。本当に最後の時が来たと思いました。明け方まだ生きていたので、約束してあった花、無窮花と百日紅を切り、ちょっと横になり、息子の反対を押し切り、現場に送ってもらい、無事に分担された役割を果たす。途中で帰るようすすめられたが、最後まで頑張ると務めた。
帰宅後、体温はどんどん上昇。救急病院に息子に運ばれたが帰宅させられた。一晩中苦しんでいるところに、病院から入院の準備をして来いとの☎。連日点滴を何本も受け、漸く本日12日に薬を持たされ帰宅した次第です。
人徳がなく信用がない事を、しみじみ感じた。誰一人として私の体の容態を聞いて問い合わせてくる人はいなかった。
Commented by Takeshi Nimura at 2016-09-12 21:17 x
CFさま 御身体の具合が悪いのではと案じておりました。やはり、ご無理がたたったのですね。お見舞い申し上げます。39度以上の熱はウィルスか肺炎、または感染症でしょうか。どちらにしまして、無事にご帰宅を喜んでおります。どうぞ長い闘いを続けるためにはしぶとく頑張らなければなりません。体調が悪いのに何とか責任を果たそうとはお考えにならずに気長にされたらいかがでしょうか。どうか御身体をおいたわり下さい。

<< 敗血症で入院 韓国で、関東大震災時朝鮮人虐殺... >>