史上最大の米韓軍事演習に 不眠が続く

f0253572_20554655.jpg

○春の花、野草の花韮、強い花だ、ドンドン増えていく。花は大好きなのだが、あまりにも強く他の花を圧倒していくので、ちょっと不満が出る。

2000年4月号  『未来』

唐と組む新羅に百済は滅ぼされ韓国の半世紀日米と組む

太陽政策かかげて史上最大の韓米軍事演習秋天に

米軍の村民虐殺四百人忠清道はアボジの帰り逝きし故郷

中国の残留孤児老い在日のコリアン共に寄る辺なき棄民

☆古い歌を整理していたら、上記の歌が目についた。今年は2016年だから14年前に詠んだ歌だ。
韓、日、中、米の首脳が北朝鮮への制裁を強めていると言う。他国の力を借りて同じ民族を滅ぼした新羅のようにアメリカと組んでいると言っている1首目、太陽政策を掲げていたのは金大中大統領だった。3首目の米軍に村民を虐殺された忠清道は我が家の出身地だ。そして結局、犠牲になるのは普通の人達である。
14年前も現在も、何も変わっていないことが悔しい。むしろ悪い方向に進んでいる。

 どうして、人間は何時までも成長できずに同じ罪を犯し続けるのであろうか?歴史を学び、正しい道に進もうとしないのであろうか?

 À級戦犯の岸信介とその孫の安倍晋三を首相にした日本。日本の植民地時代に日本軍将校になり朝鮮の独立軍を討伐した朴正熙とその娘の朴槿恵を大統領にした韓国。

 現代のこの二人はともに、手を携えて何をしようとしているのであろうか?北朝鮮を脅威の国と囃したてて、軍事力を拡大し、安倍政権は戦争の出来る国へと一歩を踏み出している。

 安倍政権は、南北朝鮮人を犠牲にし分断を確定した朝鮮戦争で、敗戦のどん底から奇跡的な経済発展を遂げたことを再現しようとしているのであろうか?
韓国の朴槿恵大統領は大統領になってから、資産が倍増したと言う。国民の幸せよりも自分だけの利益を考えているとしか思えない。

 日米間の軍事同盟の強化とはアメリカから、戦争の為の軍需品を大量に買い入れることなのだから、アメリカが強く進めるのは当然の事であり、言いなりになっている韓日の政権は、国民のことなど何も考えてないのだ。

「北朝鮮の挑戦」とテレビも新聞も報道しているが、「史上最大の米韓軍事演習こそ挑戦であり脅威」である筈なのに、誰もが脅威だとは報道しない。不思議な現象である。

 こんな状態を続けていては突発的に何が起こるか分からない。戦場は、また朝鮮になる可能性が高い。踏みつけられるのは私の祖国であり私の祖国だ。この不安な日々はいつまで続くのであろうか?

友人の梅田悦子さんの短歌 新日本歌人 4月号

核持たぬフセインつぶされ金正恩の水爆はある守護神として

いじめぬく敵が居なければ儲からない平和条約を断るアメリカ

1030回原爆実験した国が「制裁をするたった4回を」

安倍首相息を吐くように嘘をつく耐えぬいている冬の雑草

女子高に流行っているらし「アベすぎる」お馬鹿な首相を子らは見ている

選者の言葉は一言もなかった。何を考えているのだろう。無視のままに思えた。
f0253572_20531634.jpg

○夏のオーシャンブルー、この花は、アメリカや帝国日本のようだ。侵略者と名付けても良いぐらい。始末に負えないぐらいに繁殖力が強く、隣の花は育たなくなってしまう。

○ 昨日は、神奈川の朝鮮学校の文化祭(歌と踊り・長鼓の公演)だった。日本の学校に通学している子供達も出演した。私の孫は練習はしていたが、翌日の予定があって、出演はしないことになっていたが、急遽、出演すると言って、舞台に立った。感想を孫に聞いたら楽しかったと元気に答えた。

 久しぶりに同胞の若い人たちの活動を直に見ることが出来た。子供の面倒を見ながら教える人やその他の手伝いをする人、監督をする人、舞台の準備をする人、多くの人達が、それぞれに黙々と動き回っていた。このような人達の陰の努力を目の当たりに見て改めて、感動した。

 孫が出演すると決めたのは、練習に行く前に私と行動を共にしたからであろう。昨年、オモニの一周忌で訪韓した時に、ホテルへ向かうバスの中で知り合った日本に住む、韓国生まれの韓国人女性がいた。一か月前に電話があり、会いたいとのことで、快諾をしたら二人の友人を連れてきた。急に孫の面倒を見てと頼まれたので、孫を連れて会うことになった。

 港が見える丘で桜や花壇のたくさんの春の花を見て、昼食は中華街でテーブルを囲んだ。小食の孫なのだが、皆さんに褒められて、頑張って食べた。また、是非、出演した方が良いと言ってくれた人もあり、私も楽しいよと進めたことが、功を奏した様であった。ハルモニは、日本でも北朝鮮でも韓国でも舞台で話したり歌ったりしたんだよと言ったことも効いたかもしれない。

 
[PR]

by pcflily | 2016-04-01 20:56 | アリランエッセー | Comments(2)  

Commented by Takeshi Nimura at 2016-04-05 20:10 x
CFさんのエッセーに次の世代に伝えることの大切さを知らされました。お孫さんの微笑ましい姿が想像できますね。それにしても14年前と何にも変わらない現在の日本の政治・社会状況です。米韓軍事演習の規模やタイミングを考えますと地対空ミサイルの発射など「抗議の声」程度にしか米韓には聞こえないのでしょう。日本のマスメディアによる報道の作為を感じます。その上知性なきマスコミの記者は、特別な朝鮮と中国の関係を知らないようです。朝鮮戦争時、中共軍が介入するなど中国が朝鮮を支援したことは知られていますが、中国国共内戦時、25万人もの朝鮮人部隊が中国革命に多大な貢献をしたことはあまり知られておりません。歴史を深く考察しなければ状況把握が困難です。日本のマスコミの記者は「中国と朝鮮」の関係を知らなさ過ぎます。歴史修正主義者が堂々と跳梁跋扈する日本ですから仕方がないのかもしれませんね。お元気な作品を拝見して安堵しております。
Commented by pcflily at 2016-04-06 14:50
 コメントを有難うございます。パソコンが度々動かなくなり自分では治せず、ひたすら、息子が来て状態を見てくれるのを待つばかりでした。息子が来ても治せるとは限らず、どうしようもない状態が続いています。パソコンが古くなって買い替えなければならないかもしれません。
それにしても、こうして忘れないでコメントを下さいましてありがとうございます。パソコンが動かない寂しさにあちらこちらに電話をして話し会おうとしましたが、皆さんはお忙しいようで、電話を受けるのは迷惑のようでした。相手からかかってくることはありません。もう、忘れられた存在です。
 14年前と変わらない現状に、14年前も思っていた私の思い、このような状態を続けていたならば「窮鼠猫を噛む」になってしまったならば、どうしようという心配です。命令が下りないときでも、直接、関わっている人がボタンを押さないとも限らないと思うのです。
決してあってはならないことですが、まともな国であると言われているアメリカ。韓国、日本がこのように、坂道を医師が転がるように悪化しているのですから、とても怖いと思っています。
アメリカは北朝鮮に対して、核を持っていないときから、核先制攻撃を宣言しているのです。何時、イラクのように攻撃するか分からないとも心配をしています。
 私は朝鮮学校にわが子を通わせたいと、東京が現在の外国よりも遠い存在の時代に「家出」までしたのに、孫は日本の学校に通っています。意見は聞いて貰えず、強く干渉できないので、とても辛い思いでおります。

<< 核先制攻撃宣言のブッシュ 「核なき世界」の行方 >>