「敗戦国日本」にご満悦の安倍首相

十月号原稿

「敗戦国日本」にご満悦の安倍首相    朴 貞 花     神奈川

蒼空に白雲
百日紅・無窮花咲き継ぎ
誰も侵さず、花は散る

中国より独立させる
口実の日清戦争
日本の国益の為だった

ロシアと戦い
朝鮮を壊滅すると
銃剣で強制併合

侵略と略奪の歴史
2000万以上の死者を出した
「七〇年談話」は―――

2000年の交わりの隣国
朝鮮、中国を敵視
脅威を煽る

違憲だ。戦争反対。
雨の中を私も叫ぶ
連日の全国民の怒りの抗議

国民の意志を無視し
曖昧な答弁と詭弁の果てに
安保法制を強行採決

米国は―――
1600万の先住民を虐殺し
1600万のアフリカ人を
奴隷狩りの果てに連れてきた

ベトナムでイラクで
世界で武力行使の
米国追従の安倍首相は
「敗戦国日本」にご満悦なのだ

☆日本の国民がこんなに反対の声を上げているのに、支離滅裂な返答を繰り返し、戦争法案を通そうとしているのは何故なのか?安倍は日本の国民よりも、米国に忠誠を尽くす忠犬なのだと思うようになった。
米国の敗戦国としての立場に甘んじる事にご満悦なのだと思うようになった。

f0253572_17162630.jpg
花木が何よりもの友なのだが、私は、どんどん老化していくのに、花木は老いを知らず、成長を続けていく。
無窮花も百日紅も狭いところに植えられたので競争をして、上へ上へと伸びていく。
高砂百合までも負けじと背高ノッポになって花をつけている。紫式部も負けじと伸びて実を付けている。秋には紫に色付く事だろう。
それにしても、私の手に負えない大きさにどんどん育っていくので困り果てている。
[PR]

by pcflily | 2015-08-27 17:17 | アリランエッセー | Comments(2)  

Commented by Takeshi Nimura at 2015-08-29 15:39 x
日清・日露の戦争に一体どんな意味があったのか、大多数の日本人は知らないのです。なぜなら、歴史の教会書には「列強との闘い」とだけ教えて、その侵略性や悲惨さを教えないからです。戦争を仕掛けた側がいつの間にか被害者づらをするその厚顔無恥さに同じ日本人として恥じ入るばかりです。米国という「自由と民主主義」を標榜する国家が世界のリーダーであることに疑問を挟まないばかりか、まるで忠犬のように使えるこの国の首相です。独立国家として振る舞いができない憐れな「犬」でしかなく、矜持も日本人としての信念もないのです。こんな首相に国のかじ取りを任せたのはやはり国民です。侵略や略奪の歴史を学ぼうとしない国民の側に問題があるのでしょう。でも心ある人々はまだまだ日本にもいます。この方々と手を携えて圧政と独裁に反対しなければなりません。非力ですが私も声を挙げていきます。貞花さま 御身体の具合はいかがですか?パソコンもあまり調子が良くないようですね。ご同情申し挙げます。来週は残暑が到来しそうです。ご自愛下さい。
Commented by pcflily at 2015-08-30 17:29
嬉しいコメントを有難うございます。
体調はまだ思わしくないのですが、昨日は新村さまが、仰る通りの心ある日本人の会に、私も一員として参加してきました。
午前中から、午後まで「ハギハッキョ」と名付けられた集いです。
24年前に在日朝鮮人の子供の居場所をと始められましたが、現在は多国籍の子供たちと日本人の子供が一緒に色々な体験をしながら、共に遊ぶ集いです。主に朝鮮の事を体験します。

私の息子たちの為にオモニに韓国から買ってきて頂いた「朝鮮の結婚衣装」もこの集いに寄贈しましたので、飾られてありました。
その時機には西洋風に、白のチマ・チョゴリと白いベールの花嫁衣装にするのが当たり前でしたが、私がオモニに強力にお願いして、西洋風の流行に乗るのではなく純朝鮮式にするべきであると主張して買ってきて貰ったのです。世間の人と違う方法に姉は拒否感を示していましたが、長い時間をかけて説得をしたことが思い出されます。その後、たまにこの衣裳を使う人が出てきましたが、お色直しで使うばかりでした。私は、これにも反対して、結婚の誓いをする一番大切な時間にと主張し納得させました。

昨日の私は、関東大震災の時の朝鮮人が一番被害を広げた人間が住んでいた場所が、我が家から5分くらいの場所なのでそこを含めての近隣をフイールドワークをしたグループと行動を共にしました。
責任もあるので頑張って出かけましたが、帰宅後は疲れ果てて、直ぐにベッドの人になりました。

<< 神奈川追悼会 生存者は五十人だけに >>