お菜よりもお花

f0253572_8162968.jpg
 
  生気を取り戻した胡蝶蘭、うれしくて有難い。f0253572_14272081.jpg
    お菜よりも胡蝶蘭
 早起きの出来た朝は、居間から朝日の昇る様子を見ることが出来る、西向きの寝室からは夕日の沈む姿も望める。3分程歩けば冬の晴れた日には富士山がくっきりときれいに見える。バス通りから3分程入っているので車の排気ガスも直接受ける事もないので、終の棲家として、この家に住むことになった時から、とても気に入っている。けれども、買い物は30分程歩いて行くか大型スーパーは30分程バスに乗って行かなけれならない。外出嫌いの私には、お菜を買いに出るのが、何よりもの苦痛だ。配達してくれる会に入っても上手に使いまわしが出来ないので半分は廃棄することになるので止めてしまった。
そんな日々の中で、久しぶりに、バスに乗って大型スーパーに買い物に出た。何時も、まず立ち寄るのが、見るだけで楽しくなる花屋さん。
私の家の胡蝶蘭は、紫色だ。白色の胡蝶蘭は一昨年のあの暑さの中で手入れ間違いで全滅してしまった。
白が一鉢あったなら良いのにと思いながら、見ていたがあまりに高価なので買える筈もない。そこで、割引価格のついているものを覗いてみた。元の値段は8250円のものに1000円となっていた。純白ではないが、芯のところだけが薄紫で花の名前は白いチェリーという名前がついているものだ。贈答用に出来ているので白い大きな陶器の鉢に、5本の苗が植え込まれている。5本のうちで花が生きているのは、かろうじて1本だけで残りは全て萎れていた。一度は諦めて離れたが、来年の花を見れば良いと、直ぐに戻り買ってしまった。
大きくて、持ち帰るには重すぎる。レジの人には抱いて持ち帰って下さいと言われた。バス停留所まで、私の力では、抱いては行けない重さだ。ショッピングカートの底に水苔等の底上げできるものを買い込み鉢を載せた。ピッタリ納まり、意気揚々として帰ってきた。萎れている鉢植えを買って来たのかと、バスの中ではじろじろ見ている人もいた。
オモニの急死で、家にあった胡蝶蘭の事を忘れ、慌てて福島に出掛けて留守にしている間に、萎れてしまった花に水を与えたら、花が生気を取り戻したことを思い出し、水をたっぷりとやった。どうぞ元気になって下さいとお願いをしたー。
願いは叶うものなのだ。何れも生気を取り戻し、綺麗な姿を見せてくれた。
その日の夕食は、買い置きの保存食のスパゲテーで、ナポリタンになった。息子は何も言わず、黙々とフオークを動かしていた。毎度のオモニの病気と諦めているのだろう。
[PR]

by pcflily | 2014-07-18 08:06 | アリランエッセー | Comments(3)  

Commented by pcflily at 2014-07-19 17:23
如何してかな?全く動かなくなっていたのに、いじっていたら、書けるようになった。また、消えてしまうのかと思いながら試に書いてみたら、まだ残っている。分からないことばかりだ。
Commented by 新村 猛 at 2014-07-24 19:34 x
朴貞花 さま

 美しい胡蝶蘭を拝見しました。育てるのは大変とお聞きしていましたが、貞花さまはお上手なのですね。心を込めて育てると花も応えてくれるということでしょうか。日本の胡蝶蘭は高級で高いというイメージがあります。政治家や官僚幹部のTV報道で、室内に置かれているのを何回か拝見したことがあります。最近はそれでも幾分庶民的な花になったのでしょうね。
パソコンからブログへの入力がうまくいかないのは辛いお話です。書式や「書き込む文法」方式の変更でそのようなことが良くあります。あせらず気長に試されるのがいいですよ。もうご存知とは思いますが、ブログに入力するための原稿(ワード、一太郎)をあらかじめ作成して、それをコピーしてブログに書き込むのが、万が一操作ミスで原稿を消失したときに役に立ちます。ただ、画像は配置もあり難しいかもしれませんね。

久しぶりに素敵なお花と特徴のある貞花さまの文章を拝見しました。身が引き締まりますね。 ご自愛ください。
Commented by pcflily at 2014-07-25 23:24
コメントを有難うございます。自分で胡蝶蘭を買ったのは初めてです。8分の1以下だったのでつい買ってしまいました。萎れている花が生き返るとは思わなかったのに,生気を取り戻してくれたので本当に嬉しいです。驚いたことに、蕾が3個も出てきて二つが咲き、三つ目も、もうすぐ咲きそうです。
パソコンの事を教えて下さって有難うございます。でも、私にはどう操作すれば良いのか分からないのです。残念です。
現在の私にとって、このブログを書くのは、とても楽しいのに、動かなくなることを知って、がっかりしています。
瓦礫の空き地に飢えた月見草が沢山咲いています。先だっては交番の空き地に手入れをしなくても大丈夫である花を植えてきました。冬も緑の葉が元気な種類です。
私も明日から夏休みです。

<< 同人誌の選者 オモニの遺骨を韓国の納骨堂に安置 >>