大韓帝国皇帝 高宗

f0253572_7464485.jpg
 
オモニの部屋に飾ってある天女の刺繍画。 娘の朝鮮大学の修学旅行に親戚全員に買ってくるように、私が指示したものだった。私の家にも、天女の刺繍画は飾られている。朝鮮を象徴するものとして、私にとっては、天女と千里馬と虎は欠かせないものであった。

★大韓帝国皇帝高宗        2011年11月号  「新日本歌人」投稿歌

高宗は中立国と宣言し近代化を進める
指導者を育てる王立の「育英公苑」を創った
米国から英語教師を三人招請する 

閔妃を殺害し高宗を厳重に監視する日本
米国人は手料理を運び不寝番をした
高宗の信頼する友人になったハルバート
救援要請の親書を託されアメリカへ

ルーズベルト大統領は自国の利益を優先
朝米修好条約を無視し「桂・タフト密約」締結      
米国のフィリピン統治と日本は朝鮮をと

日本軍に王宮を包囲させた伊藤博文
恫喝・脅迫の調印『乙巳条約』        (第二次日韓協約)
日本は強権で韓国の外交権を奪った
朝鮮全土が憤激のるつぼ 

「乙巳条約に署名していない無効だ」
高宗はハーグ平和会議に密使を送った
伊藤博文はハルバートの監視を命じていた  (日本外交史料館・機密文書)

ハーグに無事に着いた三人の密使 
李ジュン・李サンソル・李ウイジョン
しかし、会議場に入ることさえ許されなかった
平和会議場は列強の侵略を容認し合う場であった――

高宗は三度目の親書をハルバートに託した
「ドイツ銀行の預金2000万ドル」
韓国の再興の為に使う資金の引き出しだ

日本が無断で全額を引き出していた      (統監府に記録あり)
ドイツ銀行は高宗との約束を破った
この資金を引き出す時の条件は
「高宗の親書・署名とドイツ領事の保障」だった
高宗の死に三・一独立運動
朝鮮全土の運動は武力鎮圧された

☆朝鮮の王は何もしなかった駄目な人間ばかりであると思い込んでいた。それでも、周りの人達が酷いことを言っても私は同調することはなかった。その話に同調することは「天に唾すること」と同じことだと思っていたからだ。ひたすら悲しみに耐えていたという事だ。日本人の書いた歴史しか知らないのだから当然の事だ、歴史は勝者のものだからだ。
 上京してから読み漁った本の中に、新しい発見をして胸をなでおろしていた。朝鮮語の勉強の為に韓国のテレビを契約してから、歴史ドキュメンタリーを見ているうちに、又、新しい歴史、韓国人の韓国史を学んだ。
[PR]

by pcflily | 2014-03-31 08:11 | Comments(2)  

Commented by 新村 猛 at 2014-04-10 15:34 x
朴貞花さまは信念のお方でいらっしゃるようですね。強い信念を持つことは悪いことではありません。信念もなく気概もない人々からすると貞花さまのような考えと生き方に息苦しくなり反発するようです。作風に対するいわれなき批判は無責任といい加減さを覆い隠す人々の常套手段です。今回の行分け作品は李朝外交抒事詩のひとつと読み解けば、熾烈な外交史の中のハルバートの人間性が浮き彫りになってきています。抒事が連なっていくと不思議に抒情的な作品として鑑賞することが出来ます。人間は抒事ではなく抒情であるということでしょうか。天女の写真も含め信念と幻想が入り混じって腰椎痛に悩んでいる私には痛みを忘れる作品です。ありがとうございます。
Commented by pcflily at 2014-04-10 17:13 x
腰椎痛は辛いですね。私も、腰痛に悩まされています。ご病気なのに、コメントを有難うございます。先週と今週は多忙でした。米国が1905年の桂・タフト密約で朝鮮を裏切り、日本と手を結んだ自国の利益の擁護は、日本の敗戦後も続いてます。
米国の反共政策の為に天皇と日本の戦争責任を問わぬまま、基地を置き自衛隊を作らせ、韓国と国交を結ばせ韓国に基地を置き朝鮮人は同胞、同族で今もなお敵として対峙させられております。ソ連が崩壊しても、中国と直接敵対関係を持てないために、南北朝鮮人はアメリカの餌食となっているというのが私の考えです。韓・日は米国の手のうちからは逃れられないでいると思います。

<< 大韓帝国皇太子 英親王 李垠伝 高宗の密使 米国人ハルバート >>